足痩せは筋力アップから

バナー

足痩せは筋力アップから

足痩せをしたいなら、筋力アップを行わなければなりません。

筋肉の量が不足していると心臓から送られてきた血液やリンパ液を押し戻すことができずに体の先端に留まってしまいます。

これがむくみにつながり、夕方になると靴がきつく感じる原因になります。


ですから、足痩せをしたい時には適度な運動を行って筋力アップにはげむべきです。



筋力がついてくると、血液やリンパ液の循環が良くなるだけでなく、燃焼効率もアップします。



摂取したものをエネルギーに変換するにはある程度の筋肉が必要であり、足りなくなると脂肪として溜め込まれる範囲が大きくなります。



エネルギー効率の問題は全身のダイエットにもいえることであり、適度な筋力は代謝の良い体を作る上で必要不可欠です。

筋肉をつけるのはやはり運動ですが、決して激しい運動が必要なわけではありません。

むしろウォーキングのような緩やかな有酸素運動が適しており、長く続けることで継続的な動きを支える筋力を養うことができます。ウォーキングならちょっとした工夫で日々取り入れることができますし、体への負担も少ないのでおすすめです。


一日の終わりに足が疲れていると感じたら、よくマッサージをしておくことも重要です。ふくらはぎや足の裏をよく揉みほぐすことで余分な水分や老廃物を排出することができ、血液やリンパ液の流れを整えることができます。


このような日々のお手入れを欠かさず行えば、少しずつ足痩せをしていくことができます。