脚やせに効果的な筋トレ方法

バナー

脚やせに効果的な筋トレ方法

脚が太くなってしまう原因には脂肪のつきすぎや骨盤の歪み、むくみ、運動不足などがあげられます。


脚やせを効果的に行うようにするにはそれぞれの原因にあった対策をとるのがよいのですが、脚が太くなる原因が1つだけとは限りません。

そのため筋肉を鍛えて血行を促進することで様々な原因に対応して脚やせできる方法としては自分でできる簡単な筋トレがおすすめです。

運動不足などで起こる筋肉の低下によって血液の流れが悪くなってしまうと栄養素や酸素が運ばれにくくなるだけではなく、脂肪がつきやすくなってしまいます。

脂肪は冷えやすく、代謝を悪くしてしまうのでどんどん蓄積されやすくなってしまうのです。

筋肉を鍛えてこれを解消し脚やせにつなげるようにしましょう。
筋トレのやり方はまず、仰向けになって床に寝転がり両脚を垂直に上げます。



息を吸いながらゆっくりと左右に開きましょう。

このときひざは伸ばしたままにしましょう。


限界まで足を開いたら、息を吐きながらゆっくりと元に戻します。


これを10回繰り返して行いましょう。次に、四つん這いになって背すじを伸ばします。



片足を胸のほうに引きつけた後、水平よりも少し上の高さまで後ろにまっすぐ伸ばします。このとき腰が反ってしまわないように、おへそを少し引き上げるような感じで行いましょう。



10秒静止したら元に戻します。

左右とも10回ずつ繰り返して行いましょう。この2つの筋トレを毎日行うことで内腿、お尻と太ももの裏を鍛えるjことができ、徐々に脚やせ効果を実感できるようになっていきます。